calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

育毛・発毛方法でNO、1のサイト

o0287019512395485642.gif

「ハゲ・薄毛の脱毛スイッチをリセットさせる方法!」の育毛マニュアル本ブレゼント中!

ハゲ・薄毛は、脱毛のスイッチをリセットしないと回復することはない! これが、うまく回復できない事が最大の原因である! 「ハゲ・薄毛の脱毛スイッチをリセットする方法」 o0287019512395485642.gif 只今、無料でマニュアル本プレゼント中です! 期間限定にて今が大チャンス!!↓

※育毛情報メールマガジンに自動登録されますが、お気に召さない場合はメルマガより配信停止できますのでご安心ください。ご登録頂いたアドレスはメールマガジン配信のみに使用します。

育毛は、発毛よりも脱毛予防こそが最強である!

0

    JUGEMテーマ:育毛

     

     

    育毛で回復させるのは、この事が最も大切です!

    その答えは、本文にて↓↓↓



    発毛よりも脱毛予防こそが最強である!


    発毛よりも脱毛予防こそが、最強の育毛方法でもある!


    「抜け毛を減らす、無くす!」脱毛予防をするだけでは


    「頭髪は回復はできないのでは?」と多くの方が思っています。


    皆、髪の毛を生やすこと、


    すなわち発毛を目指し育毛をしていますが
    しかし、この考えは、私の考えとはまったく逆であります。


    男性に及ぶこの男性型脱毛症AGAは
    髪の毛を生やす事に集中しても成果は上がりません!


    はっきり言って、髪の毛を生やすことに集中した
    育毛では根本的な原因を無視した育毛になってしまいます。


    なぜならハゲ・薄毛の人の頭皮でも毛根は存在し
    酷い人でも産毛程度の短い毛は生えているからです。


    その事は、髪の毛が生えるという機能を
    まだ失っていない事を意味します。


    薄毛の人でも短い毛程度なら生えて来るのです。


    それならば、何が問題であるか?


    それは、すなわち『毛が育つ前に抜けること!』
    抜け毛こそが、諸悪の根源であるといえるのです。



    これも何回も言っていますが

     
    通常、男性でも3〜5年の間髪は成長して育ち続けます。


    しかし、ハゲ・薄毛の人は、数ヵ月程度で抜けてしまいます。


    これでは、見た目の頭髪が寂しく見えるのは否めません。


    では、「なぜ早期に簡単に抜けてしまうのか?」


    それは毛が成長しなくなるからではなく


    髪の毛を抜けせようとする物質(脱毛因子など)の
    働きにより、髪の毛が簡単に抜けるからです。




    ハゲ・薄毛の人は、これらの物質が年がら年中、
    四六時中に出ている状態なのです。


    ですので、これらを抑えなければ
    回復などは不可能であり、根本的な改善にはならないのです!



    この問題は、活性型の男性ホルモンの影響により発現し、


    男性ホルモンは頭皮の毛根の中の皮脂腺を大きく発達させて
    脱毛因子を大量につくってしまうのです。



    大量につくられるということは、もう年がら年中大量放出!!

    これでは、発毛した毛も簡単に抜けてしまいます。


    もうお分かり頂けると思いますが
    毛を生やす事よりも、この「簡単に毛が抜けてしまう!」


    この状態が大問題なのです。

     
    すなわち、脱毛を根本的に無くす方法こそが
    真の回復のための育毛であると言えるのです。


    そのために脱毛因子、脱毛指令を抑えるべきです!


    それも体の中からと外からの両方で!


    「あなたは、真の回復の育毛を実践していますか?」


    まだなら、脱毛予防を徹底してください!


    http://www.e-wac.jp/c-item-detail?ic=A000000001

    http://www.e-wac.jp/c-item-detail?ic=A000000004
     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.01.16 Thursday
      • -
      • 11:43
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする